スポンサーリンク

ジャスティン・ティンバーレイクの曲「Can’t Stop The Feeling!」とアルバム紹介

ジャスティン・ティンバーレイクの曲「Can't Stop The Feeling!」とアルバム紹介おすすめ洋楽

こんにちは、ジニアです。

この「おすすめ洋楽」記事は、私が編み物をしながら鬼リピして聴いている洋楽を勝手に紹介していくという記事です!笑

こちらの記事は別の編み物記事と一緒に投稿されたものですが、長くなってしまったのと、ジャンル分けをしてわかりやすくしたかったので、これからは音楽記事として別に書くことにしました。

なので、こちらの記事は2020年5月30日に投稿した記事となります。(一部変更あり)

 

ジャスティン・ティンバーレイクの「Can’t Stop The Feeling!」

今日のおすすめ曲はダンスもかっこいい、俳優としても活躍しているジャスティン・ティンバーレイクの「Can’t Stop The Feeling!」です。

 「Can’t Stop The Feeling!」

ブリトニー・スピアーズの元恋人なんて言わせない!笑(もうそんなこと言っている人はいないと思いますが・・・)

彼は本当にアイドルからすごいアーティストになったと思います。

この「Can’t Stop The Feeling!」は2016年のアニメ映画『トロールズ』のサウンドトラックアルバムに収録されている曲です。

聴くだけで楽しい気分になり踊りたくなります。私はとにかく明るくなりたい時にこの曲を聴いて気分を盛り上げます。笑

彼の曲のセンスや歌声、プロデュース力が本当に好きです。

このPVは色んな人が踊っていて、見ているだけで楽しいです。

 

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

*このPVは別ヴァージョンもあります!

フィギュアスケートが好きな方は知っていると思いますが、ジェイソン・ブラウン選手がこの曲をエキシビションで使用していました。
アクロバティックで最高に楽しくて、かっこいい振り付けです!
落ち込んだ時にたまに見てます。笑(すみませんオタクです

 

 

ジャスティンのアルバムで私が個人的に最高だと思うアルバム

ジャスティンは今まででアルバムを5枚出していまが、大人気だったアイドルグループ「イン・シンク」を活動休止にして、ソロとして出したデビューアルバム『JUSTIFIED』(2002年)は、彼の最高傑作だと個人的に思います。


1stアルバム「JUSTIFIED」

このアルバムは本当に捨て曲なし!です。
彼の全てのアルバムが好きですが、このアルバムは私にとっても特別です。

私の好きな音楽プロデューサーのザ・ネプチューンズティンバランドが楽曲制作に参加していて、ジャンルはR&B/HIPHOPよりだと思います。(最近のジャスティンの曲はポップス寄りな気がしますが・・・)

ザ・ネプチューンズとはイン・シンクの4thアルバム「Celebrity」の収録曲「Girlfriend」で共同制作しているので、ここからのつながりでソロアルバムを一緒に制作することになったのではないかと思います。

1stアルバムのシングルカット曲「Like I Love You」

ジャスティンの1stアルバムのシングルカット曲「Like I Love You」は本当にかっこよくて、ダンスも最高で、ジャスティンの高音ヴォイスも最高です!!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

このPVは彼が敬愛するマイケル・ジャクソンの曲「The Way You Make Me Feel」を彷彿とさせるPVだなと私が勝手に思っています。笑

(ジャスティンはマイケルと「Love Never Felt So Good」という曲でデュエットをしています)

この「Like I Love You」のドラムのリズムが本当に最高にかっこよく、音楽プロデューサーのザ・ネプチューンズっぽさが爆発しています!

実はザ・ネプチューンズはマイケル・ジャクソンから依頼を受けて何曲か曲を作ったそうですが、採用されませんでした。

その採用されなかった曲が、この「Like I Love You」とも言われています。

その他「Señorita」、「Take It From Here」、「Nothin’ Else」「Last Night」、「Let’s Take A Ride」もマイケルに作った曲らしい・・・(全てジャスティンの1stアルバムに入っている曲です)

ジャスティンのアルバム用にそれぞれアレンジされたようですが、

もしもこれが本当だったら、マイケルの「Like I Love You」も聴きたかった・・・

アルバムの1番目の曲の「Señorita」

このアルバムの1番目の曲「Señorita」も好きです。このPVにも音楽プロデューサーのザ・ネプチューンズ(ファレル・ウイリアムス、チャド・ヒューゴ)が出演しています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

自分のプロデュースした曲のPVにほぼ出演している、ザ・ネプチューンズ(特にファレル)を探すのが毎回楽しみだったりする。笑
(「Like I Love You」にも出演しています!)

ちなみに、1stアルバムから15年ぶりにファレルと制作したジャスティンの5thアルバム「Man of the Woods」もすごくいいアルバムです!


「Man of the Woods」

 

ブリトニー・スピアーズと破局した理由を歌ったと言われている曲

この1stアルバムを発売した時にはブリトニーとは破局をしていて、破局した理由を歌ったと言われている曲「Cry Me A River」も収録されています。

PVにはブリトニーに似た女優が出ています。
(この曲をプロデュースしたティンバランドも出演しています。)

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

ブリトニーのアンサーソング『Everytime』

その後にブリトニーは4thアルバムの
4thアルバム「In The Zone」(2003年)に収録されている『Everytime』という曲でアンサーソングを歌っています。

このPVにはジャスティンに似た俳優が出ています。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

ちょっと前までは同じジャスティンつながりで歌手のジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスが話題カップル(今は破局しています)でしたが、その前にはブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイクのカップルが世界中で話題でした!懐かしい。

最近のブリトニーのインスタとコラボについて

最近はブリトニーがInstagramで、ジャスティンの5thアルバム「Man of the Woods」の曲『Filthy』をかけて踊っている動画と共に「私の元彼は天才」的なメッセージをアップしていましたが、ジャスティンもそれに反応をしてコメントをしていました。

前にコラボするという話もあったような気がしますが、いつかコラボ第2弾があったらいいなと勝手に期待しています。(二人は破局前に出したブリトニーの3rdアルバム「Britney」の収録曲「What It’s Like To Be Me」で既にコラボしています!ジャスティンのかっこいいボイスパーカッションが聴けます♪)

この二人が好きすぎて、長々と語ってしまいました。笑

よかったら聴いてみてください。

ありがとうございました。